当院の施術法について(アクティベータネットワークジャパンより引用)

Dr.Furと私 2010ハワイ国際セミナーにて
アクティベータ―創始者Dr.Fur
アクティベータは、約40年前に Warren.Lee・Dc (故人)とArlan.Fur・Dcの二人によって 開発された、器具を使ったテクニックで数多くあるカイロプラクティック テクニックの1つです。カイロプラクティック テクニックの中でも、その安全性や有効性を多くの学術研究によって証明し、常に研究進歩を遂げている非常に優れた療法です。本場アメリカのカイロプラクターの中でも2番目に多く使用されている技術で、ローフォース(ボキボキしない)テクニックの中では、1番の使用率です。
つらい腰痛
腰痛の根本原因は、腰の周辺で神経の流れが悪くなっていることです。これがサブラクセーションと言われるものです。この時、片足も短くなります。アクティベータ・メソッドのカイロプラクターは、神経の反射を利用し神経系の働きの悪い個所を分析検査し、施術するスペシャリストです。
アクティベータ_前検査
両足の長さの違い

検査では、患者様にうつ伏せに寝ていただき、特定の方向に手・足・首などを動かしてもらいます。これで、特定の関節の神経にストレスをかけ、異常反応がでるかどうかを検査します。(右の写真は、背骨の第5腰椎の神経検査です)異常があると片足が短くなります。足首から頭まで常に全身の神経の流れを検査します。膝や足首を曲げたり伸ばしたりしながら神経反射を検査し矯正方向を決定します。

アクティベータ・メソッドでは、神経の流れが悪くなっている筋骨格系の関節や筋肉を発見するために、この片足が短くなる反応を検査に応用しています。右の写真は反射を利用して背骨の矯正箇所を決定しているところです。

施術について

アクティベータ
アクティベータ・メソッドでは、神経の流れを正常にするために、効率よく、必要最小限の矯正が出来るように、アクティベータと呼ばれる小さな振動器を使って施術します。小さな力で、大きな効果が期待できます。患者の皆さんに恐れや不安を感じさせるような強い手技矯正はしません。

首への施術
自然治癒力で人生を楽しく過ごす

矯正施術は、手を使った場合の300倍以上の速さで、ほんの一瞬です。関節が動く幅は、わずか1mm程にすぎません。ほとんど痛みを感じる事がありませんので、安心して施術を受けられます。瞬時に神経の流れが正常になります。脳の中枢神経と末梢神経の反射とサブラクセーションの消滅が期待されます。やさしい施術なので、乳幼児から妊婦さんご高齢の方まで喜んでいただけます。痛みが自然に和らぎ、両足の長さが整います。本来の自然治癒力が発揮され人生を楽しく過ごすことが出来るようになります。

アクティベータ絵本・心身条件反射療法絵本

フラッシュ絵本アクティベータ治療のしくみ
フラッシュ絵本

子供でもわかるニューロパターンセラピーガイドブック

子供でもわかるニューロパターンセラピーガイドブック

心が体に及ぼす影響について絵本でわかりやすく説明します。クリックしてみてください。