浜洲施療院の特徴

WHO国際基準のカイロプラクティック

豊富な経験と確かな実績
正統なカイロプラクティックには、WHO(世界保健機関)が定めた教育基準があります。それは、基礎医学を含む専門教育(4年間4200時間以上)を受け、カイロの臨床技術を身につけるというものです。しかし現在の日本には、カイロに対する法律がないため、未経験者でも誰でも明日からでもカイロプラクティックの看板が出せるので、推定30000~35000人のカイロプラクターと称する人がいます。その受けた教育の内容は様々で、数週間の週末講習会で開業する人から1~6か月の通信教育1~2年の教育機関、柔整や鍼灸などの国家資格保持者でカイロを学んだ人、日本や海外のカイロ大学で4~7年の教育を受けた人、日本の医師免許を持ってカイロを学んだ人まで同じカイロプラクティックの看板を出しているのです。まさに玉石混同で患者はどこに行ったらいいのか迷ってしまう状態です。
現在日本にはWHO基準を満たした正統なカイロプラクターは全体の約3%と言われています。つまり、約97%の日本のカイロプラクターは、国際的な基準を満たしていないのです。
当院はこの国際基準を満たした日本でも数少ない、正統なカイロプラクティック院ですのでご安心ください。
この基準を満たしていると、症状の原因や様々な危険な要素を鑑別することが出来ますので、どなたでも安心して安全で効果的な治療を受けることが出来ます。
あと、誤解のないように断っておきますが、WHO基準を満たしていなくても日本には、よく勉強されて神業的な技術を持った先生方がいるのも事実です。しかしカイロと称して乱暴な施術をされる方には困ったものです。評判を確かめて自分の体を任せれるカイロプラクターを探されることをお奨めします。
詳しくお知りになりたい方はこちら
(カイロプラクティックインフォメーション)をご参照ください

アレルギー&ストレス症状にも対応

アレルギー&ストレス症状にも対応
カイロプラクティック療法だけではなかなか改善しにくいアレルギーやストレス症状に対して、NAET(アレルギー除去療法)・PCRT(心身条件反射療法・身体とストレスの関係性に注目した施術法)併用することでそれらの症状の改善(緩和)が見られています。どれも身体に負担をかけないソフトな施術なので、乳幼児から妊婦さん、90歳を超えるご高齢の方まで安心して施術を受ける事ができます。
患者様に恐怖を抱かさせるような強い矯正手技ではありません。
天草はもとより、県内外からのお母さん方から乳幼児や子供の「アレルギー症状・登校時の腹痛、吐き気」に対して大変喜んで頂いております。

臨床26年!豊富な経験・確かな実績

身体を健やかに保つのは
脳と神経系の働きです
nerv01c
脳と脊髄神経系の流れ
アクティベータ・メソッド・インターナショナル(米国本部)より国際上級カイロプラクターとして認定されています。
神経の流れが良好な人は、自由に動けて痛みもありません
神経系の流れが悪いと、自由に動けず痛みにも悩まされます
人間の身体は、筋骨格系、内臓系、循環器系、呼吸器系、免疫系、神経系、内分泌系などの様々なシステムで構成され調和を保っております。その調和を保つ司令塔の役割を担うのが神経系です。アクティベータ療法では、この神経系に注目して神経系の働きの悪い箇所を分析し、背骨を中心に筋骨格系の関節部位や筋肉をアクティベータ器で振動刺激を与えます。この振動刺激は、人体の神経エネルギーを調整するための十分な振動周波数を持ち備えており、ほとんど痛みを伴ないません。初めて施術を受けられる方には、こんな軽い刺激で改善するの?と思われがちですが、多くの症例で施術後に症状の軽減や消失があり患者さんに喜ばれております。ロンドンオリンピックでウサイン・ボルト選手も「アクティベータ」のケアを取り入れて陸上男子100mの世界記録を樹立しました。当院でも県内の、多くのアスリートがらスポーツ障害や怪我の予防、パフォーマンスの向上で喜ばれています。