【現場事故後遺症による、頭痛、目まい、フラツキ】30歳、男性

主訴、病歴

頚部から後頭部の鈍く重い痛み、肩甲間部に疼くような痛みがある。 雨天時には吐き気、目まい、フラツキがある。 これは、1年半前仕事現場で高所から人と煉瓦が落下し、その下敷きになった。 その時約30Kgの煉瓦の束で頭部を直撃ヘルメットが割れ頭部を縫合するという事故に合った。 普通なら大怪我で後遺症が残るか命を落とすかもしれないような事故であった。 スポーツで鍛えられた体と反射神経が幸いしたと思われる。 その後体調が優れず、仕事に行けない日が多くなった。(週に1~2日休んでいた) 今まで色んな有名な病院や整体院等を何箇所も転々としたが、なかなか改善しない。 当院で治療を受けた兄の紹介で当院へ来院された。

施術、経過

検査の結果、上部頚椎と上部胸椎にフィクセーションが見つかりそれが、原因と考えられた。 車で約2時間半の遠方からの来院ではあるが、しばらく週に2回の治療を行なう事にした。 週2回の治療3週間で背中、頚部、頭痛ともかなり楽になったとの事。 1週間に1回の治療に切り替える。 1週間に1回の治療を5週間、体調もよくなり、仕事を休むことも無くなった。 2ヵ月後に来院され前回の治療後より体調も良く、仕事を休むこも無かった。 1ヶ月に1回の定期的メンテナンス治療を9か月行なう。 現在症状は安定し、3~4ヶ月に1回のメンテナンス治療に通っている。以前のような辛い症状は起らない。

【事故後遺症による、頭痛、目まい、吐き気】21歳 病院事務・女性

主訴、病歴

頭部の全体的な痛みで悪化すると吐き気、目まいが出現し仕事も休むことが多い。(ひどい時には1ヶ月程休むこともある)1年程前ムチウチで1ヶ月の入院治療と5ヶ月のリハビリテーション治療を行なうが改善しない。何箇所かの総合病院で整形外科、脳外科で検査をするが異常は認められない。 点滴や鎮痛剤でしのいでいる。

施術、経過

頚部筋群にTP(トリガーポイント)と上部頚椎の機能不全が確認できた。交通事故による頚筋群の緊張性頭痛と頚椎性頭痛と思われる。 それらにAMCT治療を施す。3回の治療で、C-3000のグラフはストレートラインとなり首の痛みは無くなった。 5回目の治療では時々頭痛はあるが調子は良いとの事、 6回目の治療後より肩は凝るが頭痛は無くなり2週間に1回の治療に切り替える。 合計11回の治療で症状は無くなり終了する。

【ムチウチ】24歳、女性

主訴、病歴

頭痛、首の痛み、動かすと痛い。昨日、車が横転自損事故を起こす。 病院受診、X-Ray、CT 検査異常なし、今日も病院を受診したが「痛いだろうね」と言われたが、湿布と鎮痛剤だけで終わり、数日後に結婚式を控えており何とかしてほしい。

施術、経過

頚部に大きな内出血痕あり、頚筋群に圧痛が認められた。 施術、二日後に再来院、頭痛も無くなり首の痛みも無く、昨夜はダンスも踊れたとのことでリリース。母親も結婚式に間に合いましたと喜ばれる。

【首、肩こり、腰痛】50歳、女性

主訴、病歴

両腰殿部~大腿外側にかけてピリピリした痛み、首肩の凝り 全て4年前の交通事故後より起った。CT,レントゲン検査では異常は見つからなかった。 整形に、週2回牽引に2年通った、、整体にも数回通ったが思わしくない。

施術、経過

当院の検査では、仙腸関節からの下肢への放散痛と頸椎5/6関節からの症状と思われた。 1回目の施術で50%位楽になったと言われる。 来院毎に症状は緩和され、初回から約1ヶ月半、9回の施術で症状は全く気にならないとの事で終了する。