【熊本地震のトラウマ】14歳女性2016,4月の症例・T,Mさん

主訴、病歴

4月19日来院:4月14日、16日の熊本地震により夜眠れない。地震のニュースを見たり聞いたりすると気分が悪くなり、吐き気が起こる

施術、経過

頭蓋骨の調整と心身条件反射療法で恐怖心と自律神経の治療を行う。1回の治療で、夜中の2時まで寝付けなかったのが午後11時には眠れるようになった。吐き気も気分不良も起きなくなった。2回目の治療で体も軽くなり調子も良く、普通の生活が出来る様になりましたとの報告あり。この少女は熊本からの来院であり、最初の出会いは彼女が小学3年生の時、登校時の腹痛、吐き気を治療したのがきっかけでこれまで、親子兄弟で心身の不調時に当院を利用していただいている。いつも遠い所をありがとうございます。感謝!

【汗アレルギーor過敏症】30代男性M,Iさん・2016

主訴、病歴

6月22日来院:かゆみ、発疹で皮膚科を受診、汗アレルギー、過敏症と診断され処方された薬を服用中。 薬が効いているうちは良いが、切れると又起こる。父親が以前、蕁麻疹を治してもらったのを思い出し来院。

施術、経過

1日目は、アクティベータ施術と自律神経のアレルギー除去療法を行う。 2日後、酷いかゆみは無い、少しムズムズする程度で発疹は出なくなった。治療は、アクティベータとホルモンへのアレルギー除去療法を行う 4日後来院、もう殆んど症状は無い。通常のアクティベータ施術で終了する。その後症状は起こっていない。

【ある妊婦さんの話】2016、5月の症例・A,Fさん

主訴、病歴

初来院は2015年11月17日:当時妊娠5か月:肩こり、首痛、耳鳴り、鼻づまり、2年前より良し悪しの繰り返し半年前から悪化、整形では、ストレートネックと診断される。 耳鼻科では、寒暖差アレルギーと診断される 今回の来院は、5月6日:産後フラツキがあり産婦人科受診、睡眠不足と診断され産後の骨盤調整を兼ねての来院であった。

施術、経過

初来院時:1回目の治療(アクティベータ・頭蓋治療)で首、肩こりは無くなった。2回目の治療(頭蓋、PCRT)で鼻づまり、耳づまりは無くなり、あと耳鳴りだけが残っている。2週間に4回の治療で耳鳴りがあと少しの所まで来ていた。そして2週間後の来院時、すごく調子よく体も軽くなっていた。ところが、知人の整体師に触ってもらっら又調子悪くなったとの事。そして治療をやり直した。その後2か月調子は良く、メンテナンスに月1回来ていただいた。最後は3月に顎が痛いと来院された。 今回はお腹も小さくなって5月6日に来院:熊本地震の4月16日、2回目(本震)の翌日に宇城市で揺れの中出産されたとの事、無事安産で男の子だったそうで「おめでとうございます」今回は、産後の骨盤調整とフラツキがあるとの事で来院。鼻炎はありませんとの事でした。1回目の治療は、通常のアクティベータ施術を施す。2週間後2回目の来院:フラツキがまだ少あり、腰、鼠蹊部、首肩こりがあるとの事。アクティベータと頭蓋骨の施術を行う。3週間後3回目の来院:腰の痛み無なくなった。今回は、両手の痺れと目の奥の痛み、頭が重くボウッーとするとの事。斜角筋、胸鎖乳突筋に圧痛があり妊産婦特有の軽い胸郭出口症候群と思われた。この症状は、10日間に3回治療で症状は消失した。

【膝、腰、股関節、足のしびれ】50歳女性・M,Tさん8月の症例

主訴、病歴

8月24日に来院:左膝、股関節に痛みがあり、階段が痛くて上がれない。これは昨日より自然に起こり病院へは行っていない。 最近腰が痛く左の足指先まで痺れることがある。

施術、経過

この時点で腰の2番~5番の神経支配領域の筋力低下が診られた。半月板の検査でも少し痛みがある。 1日目はアクティベータ治療後、膝にリンパテープを施す。2日後の2回目来院:膝の痛みは楽になったが痺れが出て来たとの事で検査を行うと腰椎4/5番間の神経症状であった。そこと膝を中心に治療を施す。4日後3回目来院:1日中あった足の痺れが時々に変化楽になった。その2日後4回目の来院:膝、足の痺れも楽になり、股関節に違和感があり、動きによってボキッツと音がするとのことで治療をする。 その3日後もう症状は全くありません。ありがとうございました。とあいさつに来られ治療を終了。

【手術後の左膝の痛み】17歳男子高校生9月の症例・サッカー部K,Sさん

主訴、病歴

9月6日に来院:手術後の膝の痛みを訴えて来院。昨年6月に膝を捻って痛めた。今年の7月末にまた捻って膝を痛め整形受診、半月板損傷との事で8月に内視鏡手術を行い、リハに通っているがなかなか痛みが取れず走れない。

施術、経過

当院の検査では、左膝関節の外旋が低下しており、膝蓋骨軟化症の兆候が少しあった。膝を中心に通常の治療を施す。 3日後2回目の来院:「もう痛みは無くなりました。走っても痛くありません」との事で2回目の治療で施術を終了する。

【右肩が痛い、上がらない・】65歳女性O,Rさん・2016、9月の症例

主訴、病歴

右首肩の痛みを訴えて来院、8月末に拭き掃除をしてから腕が上がらなくなった。整形受診、X線撮影異常は認められない。 湿布をもらってしているが悪化するばかり、今は痛みで眠れない。

施術、経過

当院の検査では、棘下筋、肩甲下筋の筋膜痛と思われた。肩甲上腕関節を主体に施術する。 施術直後より腕が上がるようになり、喜んで帰られる。 3日後来院:再発も無くすごく調子好くなったとの事で治療を終了する。

【膝の痛み】41歳女性、K,Kさん・2016、9月

主訴、病歴

右は座が痛くて伸ばせない。7月にバレーをしていてゴリッとした。翌日に腫れて整形受診、変形性膝関節症と診断され水を抜いてもらった。 治療を続けているが治らない。この時より現在までここ2ヶ月膝を伸ばして寝る事が出来ない。

施術、経過

右膝の内旋が低下して膝の可動域が悪くなっていた。通常のアクティベータ施術を施す。 3日後来院、痛みもなくなり膝を伸ばして寝れるようになりました。との事でリリース